前へ
次へ

お取り寄せは海外からもできる

輸入食品のお取り寄せが日本の消費者から人気であるように、海外からの視点でいえば、日本からの輸出食品が人気を集めているかもしれません。
特に、『日本食ブーム』は減速しておらず、日本らしい食品はお取り寄せ部門でも上位にランクインしています。
例えば、だしなどの調味料です。
醤油や味噌、カツオだしやいりこ、昆布だしなどは定番化していますが、これらを扱えるのは料理人でしょう。
私たち日本人でさえ、海外の調味料をどのように使えばいいのかさえあやふやです。
和食ブームですが、流行りの味に人気が集中していて、お取り寄せとは意味合いが違ってきますが、料理本も人気です。
ランチ(ブランチ)に弁当男子がいるように、軽食メニューが掲載されていますし、レシピつきです。
おにぎり用の梅干し、海苔、佃煮などもから、『照り焼きソース』なども人気高となっているいまどきの調味料でしょう。
また、即席ラーメン(袋麺やカップ麺)も和食ブームの流行りでお取り寄せされています。
味も、和食の調味料にマッチしていて、醤油・味噌・塩などが人気です。

Page Top